日払いについての基礎知識

日払いとは、多くの場合日給制の短期バイトのことを指す。例えば、1日働いたら1日分の給料がもらえるということをイメージする人が多いだろう。また、ほかにも1週間働いて一週間分の日給をもらうという場合も、それに当たる。つまり、それは働く期間に関わらず、給料の計算や支払いの方法のことを指すということだ。また、いわゆる「単発バイト」は、働く期間が1日~数日だけのバイトのことである。実質的には、日払いバイトと同じことを意味する仕事だといえるのだ。さらに、よく似た言葉に「即日払い」というものがある。こちらは、働いたその日に給料がもらえるという意味だ。そのため、すぐにお金が欲しいという時は、求人広告を見るときに、即日かどうかを確かめるのも一つのチェックポイントだといえる。単に「日払い」としか記載されていない時は、即日に給料がもらえなかったり、給料日が決められている場合があるので注意すべきだ。
そして、求人広告の情報だけでは、用語の使い方や意味など分かりにくいケースが多い。そのようなことから、直接電話で応募するときに給料の支払い方法などについて確認するのが無難だといえるだろう。職種としては、イベントバイト・建築現場での作業員・引越し作業といった、体力が必要なものが多いというのが特徴だ。ほかにも、警備員のバイトなど長期雇用であるにも関わらず、その日にバイトの給料がもらえるという制度を設けているところもある。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.